中国釣り情報局 HOME
中国 陝西省 安康 長江第一支流 漢江のダム湖 アオウオ釣り 2017年6月18日~25日

18日名古屋→西安に飛び、チタン工場の社長と釣り仲間と落ち合う。

西安から安康に向かう。野生のパンダが住む秦嶺山脈で険しい山が続く。




4時間走って、ダムの船着き場に到着。
下の船で、対岸に渡る。


養殖場のオーナーの水上家屋


この生け簀 ギリギリに仕掛ける


枯れ木に止まっているナナフシを見つける


アオウオがドブガイを食べて排出して糞が所々に有る。

画像では見にくいです。


ドブガイを大量に用意して貰う予定でしたが、水位が高くドブガイが手に入らない。
コーンだとソウギョと鯉が来るので、仕方なく上海蟹を使う。
養殖池の社長に上海蟹が住んでいるか聞いたら、生息していないと言う。

19日朝、テントを設営してから仕掛けを出す。
またボウズかと思いながら仕方なく上海蟹を仕掛ける。
アタリ無し

20日 上海蟹を仕掛ける。夜雷が来て雨が降る。
深夜雨が上がったとき、センサーが鳴る。
上海蟹を食ったので必ず1m以上と思い竿まで急いでいく。
魚は走らず足下にいるよう。竿を立てると凄い重み。
引っ張ると、すぽっと抜ける。
アオウオが口に咥えて飲み込もうとしているときに、引っ張ったら口を開けて、針が掛からずすっぽ抜けたような感じ。

21日 アタリ無

22日 夜雷が鳴り雨が降る。もしかしてと期待するがアタリ無し。

23日 昼間は上海蟹を食べる訳が無いので、発砲一本針仕掛けに変える。
昼3時15分頃センサーが鳴る。70cm位の鯉。

24日 アタリ無し。

25日 撤収。またいつもの如くアオウオは釣れずボウズでした。


HOME