中国釣り情報局 HOME

中国広州 珠江 支流の用水路 タナゴ釣り 2016年8月29日

タナゴ釣りの為用意した仕掛け 
タナゴ釣り師に教えて貰った クノイチのタナゴ針と小物


広州市内の繁華街の用水路に石段の遊歩道が有り、川岸に降りれる。
前行ったとき、小魚の波紋がいっぱい有ったので、タナゴが生息していると思い、道具を持って行く。

遊歩道を降りると看板が立っている。

***釣り禁止***

ショックを受ける。休息場所になっていて、釣りをすると観光客と地元の涼む人の迷惑に為るので禁止されているよう。

 100m位下流に下り、遊歩道が無い草が生えている小汚い土手に降りる。
釣り禁止とは書いていない。だが釣り禁止の下流100mなので、釣りして良いのか少し疑問。
30分の予定で釣り開始。←釣りがOKなのか疑問なので、短時間で勝負。

仕掛けを作っていると橋桁で肉食魚の捕食活動で水面下でバシャンと跳ね、波紋が岸まで届く。
第一投、直ぐ浮子が消し込む。
合わせると3cm位の小魚だが、外来の肉食魚ばかり。
30分で20匹位釣るが2cmから8cmの外来の肉食魚ばかり。
大きな肉食魚も橋桁に生息しているようで、3回大きな捕食活動を見る。



やはり水草が生えていて、タナゴの隠れ場所が有る水域しか、タナゴ釣りは難しい。
外来の肉食魚がここまで繁殖しているのは初めて知りました。

HOME