中国釣り情報局 HOME
雲南省思矛区 メコン川の上流部 第5次釣り遠征 2013年11月19日から21日

午後の飛行機で雲南省の思矛空港に行き、いつものタクシーに迎えに来て貰う。
ドバミミズを広州のネット販売(陶宝)で、イラワジ川釣りの時と同じように注文して、思矛の運転手の家に送って貰ったが、運転手が臭くて水が出ていると言って、調べると腐って全て死んでいました。運転手の家に4日間有ったようで、早く送りすぎたようです。いつものメコン川に向かって傾いたホテルに夕方6時頃到着。

 20日朝9時にメコン川畔の車で、いつもの釣り場に向かうが、水が多く木の根元まで水に浸かり、下流のダムが満水で水位が高く釣り場所に問題が有りそう。車から降りて釣り場まで歩くが竿が崖にしかセット出来ず、後ろと上は木が茂っていて、足下は急傾斜の岩場の崖で、竿を出すのも困難でした。無理矢理竿をセットして、竿を伸ばして足下に餌を落とすが、水の中は草が生い茂って、釣れる気がしませんでしたが、折角来たので取り敢えず、ソーセージ餌で投げ落とす。


対面の画像の様に、水が木の根元まで有り、雨期より水が多い。

メコンの流れは山の緑が映って、緑色に輝き鏡の様に対面の山と気が映って、水の流れを見ているだけで気分が良かったです。


緑に輝くメコン川の釣り 2013年11月

水温は22.5度。外気温は昼で20度、午後3時で25度にて、快晴で暑くもなく寒くも無く快適でした。
竿に翡翠が来て止まったので、ビデオで撮影しようと思いゆっくり動くが気付かれて撮影出来ませんでした。

20日は一度も当たりなし。21日午後3時頃鈴が鳴り竿が動くが針が刺さらず、夕方4時まで坊主。
1匹だけは釣ろうと、上流の少し開けた崖からルアーを投げたらすぐハスが釣れて、取り敢えずボウズを逃れました。ルアー釣りは面倒で嫌いなので、1匹釣って終了。

今回も実質ボウズで、なんと釣りが下手なのかと自分ながら思いました。
次回はなんとかドバミミズで釣りを試みようと思っています。
釣りの仕掛けに問題が有るようで、根掛かり対策を根本的に考えなおさないと、釣果は望めそうも有りません。
ただどうして良いのかよくわかりません。

HOME