中国釣り情報局 HOME
雲南省思矛区 メコン川の上流部 第4次釣り 2013年9月23日から25日

23日朝8時に、いつものタクシーでメコン河に向かう。川をみていると水位が下がって、流れの中に大きな岩が所々頭を出している。
この釣りは 景洪ダムの流れ込みの少し上です。
景洪水电站


今回は鯉科に絞って、エビ粉・サナギ粉・小麦粉・黒蜜・ピーナツバター・ごま油を練り込んで、餅つき器でついて粘りを出して、発砲を入れて針に粘着してj乾燥さえて仕掛けを作る。
水の中だと、針先が水底に着いて餌の部分は浮かんで重さが0g状態で作り上げました。





午後3時過ぎに釣れた鯉、背びれが高くたっている。
鯉科 Mystacoleucus marginintus ( Cuvier et Valenciennes )
Mystacoleucus marginatus, : fisheries - FishBase
上記によると最大20cmと有るが、釣れたのは30cm近いので、フィッシュベースのデータが間違っているか、僕が魚種を間違えています。

背びれは 堅くてノコギリ状にギザギザになっている。


メコン川 第4次釣り 海老餅餌で釣れた鯉

午後5時にセンサーが鳴る。竿を見ると大きく曲がっている。ビデオで撮影しようと思い、ビデオを取りに行って竿に戻ると動いていない。
取り敢えず合わせるが空振り。あげると餌はついていて、針が完全にかからなかった模様。
竿のそばにいたので、あの時合わせるのだったと結構後悔する。

 いつでも午後2時か午後3時以後しか当たりが無い。朝は水の流れが緩く、お昼頃から徐々に水流がきつくなる。魚は流れが有りだしてから給餌活動をする模様。上流のダムが朝から発電で放流を開始して、昼過ぎ流れが急になってから給餌活動を開始するような感じ。

9月24日
12時のHOTELを出発し夜8時にタクシーに迎えを頼む。


まだ水流は穏やか。水位が3m位低いので、下手側は泥になっている。ただ水底には岩が結構有って根掛かりが多い。
寄せ餌の側の1本目の竿を スパイク重りの発砲仕掛けにするが、やはり流れが早く餌がすぐ流れるようで何度試みても当たりなし。午後4時頃から1匹でも釣ろうとコーンにしたり、色々試みるが当たりなし。
 何とか1匹でも釣ろうと 毛針とルアーを試みるが全く当たりなし。以前はルアーでも毛針でも簡単に釣れたのに、状況が変わったようで魚は全く追っかけてこない。
7時頃から暗くなり出し、7時30分には真っ暗で仕掛けをしまうのに苦労して、川からの道も見つからず、タクシーとの集合地点に行くのが大変でした。

8月25日
このまま同じ所で釣りしても自信が無くて、下流のダムの所まで下って、止水域の好い場所が無いか再度探しに行く。
何度もあぜ道をメコン川まで降りるが好いところが見つからず、4回目で好場所を見つけるが、高低差50m位でほとんど道が無いので、釣り道具を持って上り下りすることを考えると少し嫌になるが、取り敢えず候補地を見つける。
急傾斜なので多分、水の中も急深になっているような気がする。


町より上流のメコン川がどうなっているのか偵察に向かう。メコン川は両側が崖で渓谷の場所が多く景色は最高。
右岸から支流が流れ込むが大きな滝になっている。


支流が本流に流れ込む場所。フィッシュイーターを狙うにはとてもよさそう。


メコン本流を上流に走ると、メコン川にかかる下流から 2番目の糯扎渡ダムが見えて来ました。


雲南省メコン川の下流から2番目の 糯扎渡ダム

糯扎渡ダム
発電所のダム(コア型ロックフィルダム)の高さは261.5メートルでアジア一、開放型洪水吐の規模はアジア一、洪水調節効果と流速は世界一、ダムの容量は237.03億立方メートル



昼ご飯を食べに食堂による。冷蔵庫を見ていてたら、バガリウス・ヤレリが冷凍にされている。(バガリウス・バガリウスの可能性も有り)
大きいので半分にして貰い、スープにして貰う。ネットでバガリウス・ヤレリの肉が黄色いのは知っていたが、実際に調理されたバガリウスは黄色かったです。味は普通のナマズの方が遙かに美味しいですが、バガリウス・ヤレリを食べれて満足。チャーハンとバガリウス・ヤレリで120元、日本円にして2000円くらいでした。運転手によるとバガリウス・ヤレリは高級魚で他の魚料理より高いそうです。






メコン川 第4次釣行で食べた バガリウス・ヤレリ

運転手が釣りが好きなので、バガリウス・ヤレリを釣ったことが有るかと聞くと、なんと何匹か釣っているそう。一番大きいのは60cm位を釣ったとのこと、餌は小魚を使い、夜の方が釣れるとのこと。彼は夜中の1時か2時に60cmを釣り上げたそうです。ただ昼間でも釣れるそうです。
僕が毎回行く場所でも釣れると言われました。
 今回は鯉科一本に絞ってだめでしたが、次回はナイフフィッシュとバガリウス・ヤレリをメインに釣りしよう思っています。
多分釣れないでしょうが・・・・・・


HOME