中国釣り情報局 HOME
雲南省思矛区 第8次 メコン川の釣り 2014年4月23日から26日

4月23日10時メコン川畔のホテル出発、前と同じポイントで、メコン大橋の左岸を上流に15分位車で遡った河辺を釣り場に設定。
1月と3月に行った同じポイント。第7次釣行の3月は体調不良の為 画像と記録無し。

岸辺にテントを張るが、非常に暑い。思矛市のタクシーの運転手が、市内は36度前後、メコン畔は標高が下がるので、40度近いと言ったが確かに暑い・・・・。

仕掛けをセットしていると、本流と反流の淀みで、メーターを遙かに超えた魚が跳ねてテンションが上がる。

餌はタクシーの運転手が用意した上海蟹。餌取りの心配が無くて、当たれば大きいので満足して、竿4本でぶっ込み仕掛け。
青師の押野さんに勧められた 名古屋テンビンに似た(円盤テンビン大 30cm)・スパイク重り35号・ダイニーマ10号・タマン20号で餌は上海蟹
掛かれば1mは堅いので、気楽に小物を少し釣ろうと浮き仕掛けをセットするが暑さでダウン。
テント傍の日陰でじっとしている。

水温は18度。1月より水温が下がっている。源流で雪解け水が入っているようで、水位も非常に高い。


日が昇るにつれて、暑さで頭が痛くなり、テント付近で休憩。
上流でまた大物が跳ねる。メーター越えの魚は跳ねるが、釣技未熟で跳ねるのを見ているだけ。

夕方 水深4mの場所で水中撮影。

雲南省メコン川 ハスと雑魚の水中映像 2014年4月24日
https://www.youtube.com/watch?v=wcA-TUdYKyc

数匹のハスと、沢山の鯉科の雑魚が寄せ餌に寄っています。

テントで2泊するが一度もアタリ無し。
ホテルに帰ってから水中画像を見て、水底があまりにも鮮明で驚く。
魚には 銀色の名古屋テンビンとダイニーマのハリス、タマン針もしっかり見えていて食わなかったような気がします。
 仕掛けが鮮明に見えていて、よっぽど間違えた場合にしか、食いつかないような・・・・・・・・・

 朝6時頃より温度が上がりだし、気温はお昼は40度くらい。午後7時頃より下がりだして、夜10時には涼しくなる。
水温が18度なので、気温もメコン川の影響で夜間は下がる。

4月は暑すぎました。秋にならないと昼間は苦しすぎます。去年はここまで暑くなかったのっで、スケジュールが暑い日に当たると、体力的にもちません。
3月の第7次は 大雨と雷雨で釣りにならず、今回は暑くてダウンでした。

餌も生きている上海蟹で水底を動き回らせて、自然に見えるように工夫したと思っています。今のままでは、死んで仕掛けの付いた上海蟹は、メーター越えの魚は食わないようです。ナマズさえ夜でも当たりません。メコン川での釣りは高い釣りの技術レベルが必要で、全然釣り上げる目処がたちません。

HOME