中国釣り情報局 HOME

御母衣ダム 鯉釣り and 鯉の秋産卵について 10月31日午後から11月1日12時まで

九頭竜では全く釣れる感じがしなかったので、御母衣ダムのいつものポイントで土曜日午後から竿を出しました。
鯉の秋産卵終わったのか、産卵直前なのか調べたいと思いました。

水位は半月前より1m位下がったいますが、まだ葉が茂った木が水中に有ります。
雨が今月ほとんど降っていないのに、秋のダム湖の水位は安定しています。

まず最初の1本は水中カメラを入れて、状況を確認しました。
御母衣ダム 鯉釣り 水中撮影 2015年10月31日13時

ウグイは始めから岸辺を回遊していて、カメラを入れた時から遊泳していました。
ずっと餌をつついていますが、カメラのすぐ側の餌は、カメラを警戒してつっつきません。
カメラとカメラ土台の異物に警戒して近くの餌は食べには来ません。カメラから少し離れた餌はずっと食っていました。
鯉は最初の1時間では全く姿が有りません。
 10月中旬はウグイ以外も小魚が沢山いましたが、姿を消しています。
小海老も姿を消して数匹しか確認できませんでした。
午後も夜もセンサーに反応なし。
ゴールデンタイムの夕暮れ時に、あれだけ有ったモジリが全く無く、悪い予感がしました。

12時 気温13度 水温も13度で偶然気温と水温が同じでした。
17時30分 気温4度で寒くなってきました。
22時40分 気温0度

11月1日
3時30分 気温-3度で零下 (トイレでおきたとき余りにも寒かったので、温度計みて少し愕然としました。)
8時 気温0度
11時 気温9度 日が昇ると急激に気温が上がって来ました。

朝8時 朝の水面下の状況を見るため、水中カメラを入れました。
御母衣ダム 鯉釣り 水中撮影 2015年11月1日朝8時
入れてすぐ鯉が2匹遊泳していました。餌にも全く見向きもしません。
1時間入れておきましたが、ウグイもよって来ない。
ウグイは多分午後から気温が上がると餌を探しに、岸辺に来る??

鯉は釣れないので、景色見て過ごしました。
座っていたら、越冬準備の 女王オオスズメバチが椅子のすぐ側の木で日向ぼっこしていました。
晩秋のオオスズメバチの女王 2015年11月1日



御母衣ダムの紅葉。午前中は風も吹かず湖面が静かで、山の紅葉が水面に映って幻想的に綺麗でした。
御母衣ダム 鯉釣り 山の紅葉でダム湖も紅葉している 2015年11月1日







■ブナの木の皆伐
斜面の木を全て切る皆伐を現在も進めています。
トラックに4本しか乗らないような巨木のブナも切られて、画面のような山に変貌して行きつつ有ります。
国の政策なので仕方有りませんが、山が丸裸になっていくのが残念です。




山上湖のダムの鯉釣りですが、11月に入って零下になり出すと、鯉釣り専門にやっている人なら簡単に釣れるでしょうが、僕の技術では釣るのが無理そうです。
今年の山上湖の鯉釣りはこれでSTOPします。

★御母衣ダムの鯉秋産卵の仮説。
1.10月は水位が安定していて、満水で木が水面下で、産卵場所が豊富と思われる。
2.大量の海老が秋になって死にだすので、湖底は毎日海老の死骸が豊富に有り餌が簡単にとれる。(夏の御母衣ダムは湖底は海老だらけです。)
餌が有って、ハタキの場所も有るので、秋産卵もするように習性が変わってきた???
来年春から夏 鯉を釣って卵子と精子の状況を調べてみます。

来週はメコン川で 3泊4日のテント生活で、鯉科の魚を狙います。
いままで激流のメコン川で釣ってきたので、来週はメコン川の最初のダムの流れが緩い場所で釣る予定です。


HOME