未知なる釣り場を求めて!!! アジアの大河と、岩魚の源流釣り HOME

長良川 中流 カガシラにてオイカワ釣り 2015年7月31日

8月1日更井さんと滝壺にイワナ釣りに行くので、泳がせ釣りの生き餌確保の為長良川に行く。
7時頃夕暮れ時に、長良川に着く。
上流に向かって、中央が金華山


瀬が始まる所で、釣り出す。
長良川近辺では、カガシラと呼ばれた仕掛けで、毛針が5個位付いていて、糸を張って流すと向こう合わせで釣れる簡単な釣方。
仕掛けの名前は、簡単フライフィッシングと今風の名前に変わっていました。

YouTube動画
長良川 簡単フライフィッシング オイカワ釣り 2015年7月31日

7時15分位、日が陰りだしてコウモリが水面を飛ぶ時間には、本当に簡単に釣れます。
7時40分には仕掛けが見えず、多分この辺を流れているとの予想で仕掛けを流す。
仕掛けが見えなくなる時間に、やはり良く当たる。コウモリも水面をかすめて沢山群れている
ただ450円の一番安い仕掛けを買ったせいか、当たっても針がかりせず、外れる魚の方が多い。


多分40年ぶりの日暮れ時の、カガシラ釣りでびっくりしたのが、オイカワが小さくなっていること。
体調で半分、重さは四分の一位で魚体の小ささに驚きました。
河口堰が出来て川が壊れて、上流にはゴルフ場から除草剤がたくさん流れ、長良川の魚が昔より少なくなったと書いてありましたが、魚は本当に小さくなっていました。
明日は写真のオイカワでイワナの泳がせ釣りの予定。


HOME
旧 中国釣り情報局