未知なる釣り場を求めて!!! アジアの大河と、岩魚の源流釣り HOME

尾上郷 別山谷本流岩魚釣り 2015年5月4日

尾上林道に入ると1km位先から道が整備されていない。
車が止めれる広い場所までバックで戻る。1台車が止まっていて、話をすると彼は車で行けないからこれから帰るとのこと。
リュックを背負って歩き出すと、更に違う車が前方に向かうがすぐ戻ってくる。
2人組が乗っているが車で行けないので、他の場所に向かうとの事。
雪が道端までせり出して、横は崖でスリルが有る場所が続く。




YouTube

尾上郷 別山谷本流イワナ釣り 2015年5月4日

本当に危ない箇所が有るが、ビデオを持つと片手がふさがり危険で撮影出来ず。
動画の場所は転ばない限り安全です。

雪が例年に無く多い。


昔の吊り橋を発見。いままで何度も通っているが、車と自転車なので見たことが無く、
歩いていたので見つけれました。
ワイヤーはしっかりしているので、ボルダリングが好きな人ならワイヤーに掴まって渡れば
高所恐怖の訓練になりそうな、素敵な吊り橋。





目的の淵が地形が変わって、少し小さくなっていたので、その上の大淵に2時間歩いて到着。
リール3本
重り20号
金魚の背掛け(ハリス2号)
下側にミミズ(ハリス1号)



10時過ぎにつり出して、12時頃 鈴がチリンと鳴る。見ていても竿先は動かない。
暫くするとチリンと鳴る。見るとやはり竿先は動かない。
様子を見るために上げると、少し尺に足りない岩魚が掛かっていました。

午後3時頃 鈴が激しくなる。知らないうちに眠っていて竿を見ると木がしなって竿がリールごと
持ち上がっている。竿に向かっていくうちに、動きが止まる。
上げると下の1号の糸が切れている。色気を出して小さくても良いので岩魚を釣ろうと、ミミズを付けたハリスを1号にしたせいでハリス切れ。
5年位前に釣った45cm以来の40cm超えの岩魚の可能性が有ったので残念。いつも大きい魚に逃げられています。

午後4時頃アタリが有るが針がかりせず。



総括
金魚を岩魚は食わないようです。金魚の近くを岩魚が泳いでいましたが見向きもしませんでした。
リールは1個の淵は2本が最適で、3本は多すぎました。
朝10時くらいから夕方5時まで7時間リール竿を出して、鈴が鳴ったの3回。
アタリが7時間で3回なので本でも持って行かないと退屈でした。


HOME
旧 中国釣り情報局