中国釣り情報局 HOME
雲南省 徳宏族景頗族自治州
サルウィン川(怒江)の釣り 2013年10月17日
   10月16日・18日はイラワジ川の釣り

ホテルを出発して運転手からパスポートを持っているか聞かれ、ホテルに置いて有ると言うと、検問が有るから必用との事でパスポートを取りにホテルに戻る。
徳宏から保山市を流れる怒江(サルウィン川)に向かう。徳宏傣族景頗族自治州と保山市の間の峠で公安の検問を受ける。
更に走って、怒江手前で再度の検問。ミャンマーから運ばれるアヘンをSTOPする為、厳しい検査が有りました。
目的を聞かれ、釣りだと言って、釣り道具を見せてOKを貰う。

憧れのサルウィン川に着く。


サルウィン川 橋の上流


橋の下流
 

雲南省 サルウィン川(怒江)にかかる橋

サルウィン川の流れ



何処まで走っても同じような感じで、良さそうな所で止めて川まで降りる。
上から見るとゆったりと流れているように見えるが、実は急流。
深さを測るため重りを投げ入れてカウントすると、底につかず50m位重りが流され、糸をSTOP.
左側の竿は岸よりの反流部分に投げ込む。右の竿は急流部分に投げ込む。

水温は16.6度


足場はガレガレで結構危ない。底は岩だらけのようで、一度投げ込むとほぼ仕掛けは回収不能。
数回鈴が鳴るが、岩に引っ掛かって全て糸を切る。


☆サルウィン川は難度が高すぎて、僕の釣り技術では歯が立ちませんでした。
サルウィン川(怒川)の釣り

広州のペット市場(花鳥市場)でみた、ペット用のパンダ豚。撮影は1元必用でした。


HOME